かぼちゃはおかあさん




こんにちは。




昨日は青空が見えて春がすぐそこまで来ているなあ、と感じる陽気でした。





花粉症の方、体調いかがでしょうか。




わたしは、はじまっています。おそらくはじまっています。ほぼ間違いなくはじまっています。

明日、お医者さん予約しました。。。





さて、それはさておき、そう昨日はいいお天気で、

今日こそ、かぼちゃを割りたいなあ!と思い




そしたらなんとじいじがタイミング良く事務所にきたのです。





「どうもぉ」



「おっじいじ。いいところに来た。かぼちゃを割ろう」



「お。これの。丸のこで切るか。」



そういうとじいじは17キロのかぼちゃを持ち上げ

外へ運ぼうとする。




それをおじが「どう、おれが持ってこう」と言って

じいじの代わりに持って運んでくれました。




わたしは動画を撮りたいから携帯!と思って事務所に戻り

ジャンパーを羽織って

かぼちゃへ向かったら






もうすでに切れておりました。エッ。








えっ。(笑)・・・




もう切っちゃってあったことにショックでいると

じいじは柄の長い鎌みたいんのを出してきてつっつきはじめました。












おじも手伝います。





















なかなか割れず、最後はこじ開けました。









「どう?種ある?」









「種ない」


「どれが種だか」









よく見るのに近づいてみたら




「なんかメロンのにおいする」


「メロンのにおいだなあ食べてみたら」


エッ。







う~~~ん

食べてみたい気はするけれど・・・


イベントが近いため、何かあったら困るので食べるのは我慢します。



噂によるとおいしくないらしい?!

けれど食べてみた人っているの?!



そう思うとやっぱり食べるべきでしょうか・・・?

食べてみたい人がいましたらお声がけください。

(ただし自己責任でおねがいしますね・・・)






種は・・

種(のようなもの)をほじくってみましたが









こんなようなぺらぺらの種しかとれませんでした。

それに手はシワシワでごめんなさい。





本来だと、下の写真のような種がとれるようです。

左がジャンボかぼちゃ、右がえびすかぼちゃだそうな。


「コンポストだよ」でお友達の輪より引用
https://plaza.rakuten.co.jp/compost/diary/201005120000/






それで苗をくれた大工さんに見てもらったら、

「おかしいな。種のないかぼちゃだったか。

お母さんかぼちゃだったんだな。」と。





へえ。かぼちゃにもおすとめすがあるのね。



種とれたらわけてくれと言って楽しみにしてくれていたおじいさん、

もうしわけありません・・・お分けできません。(T_T)





ほかにももし楽しみにしてくださっていた方がいたら、ごめんなさい。

かぼちゃはお母さんでした。





今年もジャンボかぼちゃを育てる予定でいるので、

今年こそ、お父さんかぼちゃができるようになんとか?がんばってみます



Akada Life

場所は 新潟県刈羽郡刈羽村、赤田地区。 赤田城跡を背に抱えたその場所で、畑をはじめました。 今は畑の前に一軒空き家を借りて、どう手直しをしようか構想中です。

0コメント

  • 1000 / 1000